Sリサイクル株式会社は、石油という限りある資源を原料にしたプラスチック製品の有効活用はじめとする、さまざまな製品のリサイクルを実現する専門家です。株式会社エコロは、産業廃棄物の収集運搬・処分ならびに廃棄物に関わるコンサルティング・サービス事業を行っております。お客様のご要望に合わせトータルにサポート致します。

お問い合わせ
エコキャップ
リクルート
B-plus経営者インタビュー2
エコキャップ推進活動

エコキャップ推進活動

小さなキャップでも、分ければ資源になります
ゴミとして焼却処分されますとキャップ400個で3,150gのCO2が発生
ポリオワクチンは1人分20円400個で10円のワクチン代ができます
20円で1人の子どもの命が救えます

エコキャップ推進運動とは?

ペットボトルキャップを通して未来の地域環境のことを考えたり、子どもの命のことを考えたり、そして限られた資源を有効に活用することなどを考え、子どもから高齢者まで様々な人たちが参加出来る社会貢献の取り組みです。

エコキャップリサイクルへの取り組み

弊社では、ペットボトルキャップをNPO法人エコキャップ推進協会に寄付を行っています。
小さなエコキャップを通して未来の地域環境のことを考えたり、子どもの命のことを考えたり、そして限られた資源を有効に活用することなどを考え、さまざまな人たちが、まず出来る事から参加してもらうことで、世代を超えて地域の絆が深まっていけば本当に素晴らしい繋がりを持つことが出来ると思っております。

エコキャップリサイクルの目的

再資源化
プラスチック原料にし、 成型加工業にて産業資材など様々な製品に再資源化しています。

CO2を削減
ゴミとして焼却処分されますと、キャップ400個で3,150gのCO2が発生してしまいます。
エコキャップを回収することで CO2を削減することにもなります。

世界の子どもたちにワクチンを贈る
ワクチンさえあれば命が助かる子どもたちは、世界で一日に約6000人程いるそうです。
世界中の子供たちにワクチンを届けることが出来れば、それは国境を越えた未来へのすばらしい贈り物になります。